ときには
立ち止まってみませんか?
ゆいぽおとでは、ふつうの人が暮らしのなかで、
少し立ち止まって考えてみたくなることを大切にします。
テーマとなるのは、たとえば、いのち、自然、こども、歴史など。
長く読み継いでいってほしいこと、いま残さなければ時代の谷間に消えていってしまうことを、本というかたちをとおして読者に伝えていきます。

NEWS新着情報

ゆいぽおとの本 最新情報

朝日文左衛門の交遊録 『鸚鵡籠中記』から 大下 武

朝日文左衛門の交遊録 『鸚鵡籠中記』から

デイサービス表紙

デイサービスのかたすみで

ゆきのちはれ ぶんとえ ないとうさつき

ゆきのちはれ

よこいしょういち

よこいしょういちさん

朝日文左衛門の食卓

朝日文左衛門の食卓

164_187x274

子どもの心が見えてくる

東京オリンピックへの鎮魂歌 

東京オリンピックへの鎮魂歌

166_187x274

市役所ワンダーランド

167_158x230

コロナが私たちに教えてくれたこと 至学館大学かく戦えり

いつか来る、はじめての「死」

いつか来る、はじめての「死」 今をより良く生きるために

泣いて笑って食べた

泣いて笑って食べた! 大腸がんステージ4を乗り越えて

命がみいて百歳

命みがいて百歳

ゆいぽおととは?

ゆいぽおとは2005年5月に創業した小さな出版社です。
「ゆい」とは助け合うこと「ぽおと」は港です。

楽しい本づくり

楽しい本づくりをリーズナブルな価格で提供しています。

購入方法

購入方法についてに記載しております。

お問い合わせ

お問い合わせフォームにてご連絡でお待ちしております。